まんぷく丸の気まぐれ報告 ()・0・)ゝ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

瞬間湯沸し器

はいこんばんは。
滑る系のスポーツをやると必ず転ぶマンプクです。

え~っとですね、

2月初旬にYahoo!BBの対応にブチ切れましてですね、

即座に解約してやりましたwww

次どこのプロバイダにするかなんてみじんこも考えてませんでしたよ。

あ~そうですよ

どうせマンプクは カーッとなるタイプですよ

と、言う訳で次のプロバイダ申し込みしましたけど、

手続きの都合上あと2週間くらいオンできますん。

今 携帯から書いてるけど使い勝手悪いわぁぁ


トホホ(;´д`)


マンプクがいなくてさみしぃ早く戻ってきてぇぇ

って人はコメントしてちょんまげ。

コメントなかったらぐすります。

グレます。

食いちぎります。

へ(゜∇、°)へ アヒャヒャヒャヒャ



スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

春が _・)チラ |

はいどうも。

日本一の梅の産地に産まれたのに梅干しなんか大嫌い!

の、マンプクです

(ノ´ω`)いよーう。

産直市場へ買い物に行く途中、梅の花がチラチラと咲いてました。

まだ3分咲きぐらいやけど、今月下旬には満開かもね(・0・)b

田辺探訪って言うホームページに、このへんの観光名所が色々載ってるけど、地元に住んでると観光名所とか行かないよねw

これ以上書くと田辺市観光協会の回しもんやと思われるので、あっしはこれにて

ドロン!

P1000642.jpg

P1000640.jpg

P1000641.jpg


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HOTEL MIO





はいどうも。

外食に行くと必ず ごはん大盛りですね?(決め付け)

と、言われるマンプクです。

最近行ってなかったラブホ取材に久々に行ってきました。

なんと!今回は、南紀白浜にある HOTEL MIO

なぜここに行こうと思ったのか? それにはいくつか訳がありました。

① HPがあるので事前に情報を得れる。

② 回転ベッドのある部屋があった事。(最近回転ベッドに興味有)

③ サービスタイム(平日昼間5時間で4800円)があった事。田辺、白浜周辺で、サービスタイムをやっているホテルはほとんどない。

まぁこんなとこでしょうか。

全10室中9室が空室だったが、回転ベッドの部屋は空いていなかった!きいいいい!

で、入ったのが02号室。

最近リニューアルしたらしく、内装や設備等は清潔感もあるし問題ないけど、

所々に昭和な感じがwww

まず ベッド。まだ使えるから前のやつをそのまま使いましょう。的なwww

そしてお風呂。やたら広いのに浴槽ちっちゃ!

そしてこの浴槽は古いラブホにはよくあるタイプww

タイル変な模様やしwww

フロントの人に聞いてみたところ、ここの回転ベッドはもう回転はしない。とのこと。(トホホ)

このへんのラブホは、いつも取材に行っているポルトディマーレやファインのような無料サービス等も一切ない。

サービスタイム自体もほとんどやってるとこもないし、何もない。とても残念です。

まだここのホテルは、HPがあり、ウエルカムドリンクサービス(冷蔵庫にジュース2本)

DVDデッキ、電子レンジ、お好みのシャンプー貸し出し、部屋置きの粗品等のサービスがあるので、

このへんのラブホの中では上位に入るホテルと言えるのかもしれない。

回転ベッドのあるラブホもう1軒和歌山にあるので、次回はそこにいってみたいです(・0・)b


DSCN1300.jpg

DSCN1298.jpg

DSCN1299.jpg

bed.jpg

                      HotelPicture.jpg

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

3冊目





最近は肉より魚にはまっているマンプクです。

はいこんばんは。

ラブホ好きでお馴染みのマンプクなんですが、

元々好奇心旺盛な性格でして、ラブホテルと付くものには何でも興味を示してしまうのです。

まぁ、インターネットで調べて知って、納得ってパターンがほとんどですがw

で、今回は、3冊目のラブホテル関係の本、

なぜ隣の奥さんはラブホテルファンドでバーキンが買えたのか?嶋野 宏見【著】 幻冬舎

を、買ってみた。

ラブホテルファンドの本なので、難しいやろなぁ・・・と、思いながら

数ページ読んでみたら、かなり分かりやすい!

P1000632.jpg



前回読んだ、
ラブホテルは今日も満室!! 山村 剛人 著 

は、専門用語が多くてちょっと難しかった(^^;)

その前に読んだラブホテル進化論 金益見【著】 文藝春秋  

は、現役の女子大学院生がラブホテルをテーマにした卒業論文を書く為に、

日本のラブホテルについて色々と取材してきた事を本にまとめたもの。

一番分かりやすくて、読みやすいのは、ラブホテル進化論かなぁ。

さぁ 続き読もうっと♪


金益見さんのトークの様子がユーチューブにあったw


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。